種田梨沙の復帰後が激ヤセ!現在の病気の状態は?出産説は本人が完全否定!

大人気声優種田梨沙さんの、病気による長期休養から復帰し安心したのも束の間、復帰後の姿に心配の声が集まっています。その原因は、復帰後の激ヤセ写真が載ったツイートでした。
そこで今回は、多くのファンに愛されている種田梨沙さんの激ヤセ原因と、心配される病気の状況に加え、完全否定の出産説について紹介します。

種田梨沙の復帰後が激ヤセで心配

長期休養中、多くのファンが復帰を望み待ち続けていました。待ちに待った1年の休養から無事復帰されたのですが、その痩せてしまった姿に多くのファンから心配の声があがっています。まずは、激ヤセの原因や休養前後について紹介します。

激ヤセの理由は鬱病?

ネットでは影武者説が出るくらい復帰前後でシルエットが変わってしまった種田梨沙さんですが、もしかしたら鬱病なのではないかという心配の声があがっています。

https://twitter.com/TOMO3399/status/919091689188290560?ref_src=twcamp%5Ecopy%7Ctwsrc%5Eandroid%7Ctwgr%5Ecopy%7Ctwcon%5E7090%7Ctwterm%5E1

お仕事に復帰し、多くのファンが安心していたのですが、種田梨沙さんは元々FacebookやTwitterでの公式アカウントを行っていなかったので、直接姿を見ることが出来ませんでした。そこへ、復帰後劇場版を控えていた『きんいろモザイク』メンバーの集合写真に登場した姿が、以前よりもすっかり痩せてしまった事にファンは驚きです。
ほっぺの痩せた感じはもちろん、後ろ姿のシルエットも細くなってしまい、以前の印象から随分と変わっていました。復帰を待ちわびたファンからは本人の姿を見て、1年でそんなに変わってしまうのかや、もっと休ませてあげてという声が多く寄せられました。

元々病名が証されていない状況の中、あまりの痩せ具合に一部で鬱病なのではないかと噂になりました。ストレスで食べ過ぎて太り、逆に不摂生で食欲をなくし一気に痩せる。そんな鬱病生活を繰り返すと、実際顔の表情や体のラインに影響が出てきます。もし無理なダイエットなら、やばいレベルの痩せ方です。とは言え、多くのファンから愛され現場での楽しい姿を見ていると鬱の欠片も感じません。

痛々しい程に痩せてしまい本人には見えないと心配される中、痩せた種田梨沙さんが可愛くなったと7割以上のファンから好意的なツイートの反響がありました。ですが、一気に痩せてしまうほど大変な病気だったのかと体調を心配する声も大半を占めています。

何はともあれ、元気に活躍する種田梨沙さんのアラサーには見えないかわいいい姿にうっとりです。

長期休養に入るときの事務所発表に驚き

2016年、突然伝えられた種田梨沙さんの活動休止に当時事務所から“以前から治療していたが回復する兆しが見えないから治療に専念する”と発表され、多くのファンが驚きました。
以前から不調のうったえはあったようですが、多忙な為十分な治療が出来ずにいたのでしょう。大人気声優として多くの作品に出演していた事もあり、関係者も大変だったと思いますが少しずつ代役をたて、なんとかスムーズに休養に入れたそうです。

本当に大変な病気ではないのかと亡くなっている説まで出るほどでしたが、2018年8月4日から体調を考慮しつつ徐々に仕事をいれていくと発表された時は多くのファンが喜びました。体調面では心配な事も多いですが、無事復帰出来て良かったです。

復帰に向けたメッセージに涙

長期休養から復帰するにあたり、公式発表として「Rhodanthe*ラジオサポーターズクラブ」に本人から復帰の報告がされ、メッセージ最後の“ただいま!!”では涙が止まりません。

療養中にどんな状況でもいいから病状を知りたいという声も多く、多くのファンから届いた暖かい手紙に励まされたと語っています。

2017年8月の復帰から少しずつ仕事を再開すると言うことで、これからまた忙しくなる事が予想されますが、メッセージにもあったように自分のペースで頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

現在の病気の状態は?病名はジストニア?

様々なメディアに登場する元気そうな種田梨沙さんの姿に、もしかしたらまだ無理しているのではないかと現在の病状が心配と言う声を多く見られます。もしかすると、種田梨沙さんは“ジストニア”という病気なのではないかという話あります。
次に、“ジストニア”という病気についてと、現在の病気の状態を紹介します。

長期休養の理由は“職業性ジストニア”

種田梨沙さんが長期休養となった病名が“職業性ジストニア”の可能性が噂があります。この“職業性ジストリア”とは、本人の意識と関係なく無意識に筋肉の動きが低下してしまう病気で、ざっくり言うと職業柄よく使う特徴的な部位がうまく機能しない病気です。仕事の意欲があっても、声優という職業柄一番重要な声はもちろん、口も動かせないとなると致命的です。

原因は精神的な所からくるとされていますが、完治は不可能に近く治る人はほぼいない難病です。この病気は不治の病で、一生付き合わなくてはいけない病気とも言われているので根本的な治療がありません。一般的に薬物療法を行い、稀に手術をする場合もありますが、ツイートの集合写真を見る限り喉付近に手術の痕跡は見当たらないのでその可能性はありません。
そもそも復帰できてラジオでも元気に話している姿を聞くと、“職業性ジストリア”ではないと安心します。

復帰後の病気の状態は安定

復帰後すぐの仕事も順調に決まっているようで、直近で11月の『ごちうさ』収録はもちろん、劇場版舞台挨拶にも元気に登場しました。
ラジオの声も順調で、ファンからは喜びの声が続出です。少しずつ自分のペースで頑張っていくと言っていたので、無理しない程度に頑張って欲しいですね。

そもそも命に関わる病気ではないと公言しているので、再入院とかの心配は薄そうです。

喉の病気と公表

命に関わらない病気ではありますが、長期休養に入る前に喉の病気が原因だと公表していました。正確な病名までは公表されていませんが、リハビリを頑張ったこと、回復するまで予想以上につらく長かった事、そして復帰できていることが奇跡だと発表がありました。

まだまだ心配な点も多く出演数は減ってしまうでしょうが、次にどんなキャラクターを演じてくれるのかが楽しみです。

妊娠・出産説は本人が完全否定

体調を気にする意見が多い中、激ヤセの原因が出産したからなのではないかという噂がありました。最後は、本人完全否定の妊娠・出産説について紹介します。

長期休養中噂になった妊娠・出産説について

長期休養中に様々な偶然が重なり、実は結婚してさらに出産までしていたのではないかという噂が広まりました。人気声優の方でも、結婚していた事を公表しない場合も多く、実はこの人結婚していた、もしくはすでに子持ちという驚きの情報が後から出てくる事も珍しくありません。

休養期間は2016年9月から2017年の8月と約1年です。出産に伴う育児休暇も大体1年くらいなので、だからそんな噂が出てしまったのでしょう。加えて、噂になった櫻井孝宏さんのツイート情報も重なって妊娠・出産という話が面白おかしく広まったようです。

完全否定の母親説は笑い話

元々2ちゃんねるの投稿がきっかけで出産説が浮上しましたが、種田梨沙さんが出演する『おしゃべりモザイク』の放送中に笑いのネタなるほど完全に否定しています。

種田梨沙さんは、キレイで可愛い女性ですから、世の男性陣が放っておけない理由はわかります。しかし、もし本当に出産&引退なんてことになったら、アニメ業界の宝がまた一つ失われてしまう危機的状況なので、なんとも言えない心境です。


逆に痩せて美人になったや、前のちょっと丸いくらいが丁度良いと賛否ありますが、種田梨沙さんの人気は1年の休養くらいでは変わりません。名実共に大人気声優の種田梨沙さんはこれからも活躍されるでしょうが、あまり無理せず長くこれからも色々なキャラクターを演じ続けて欲しいと願っています。


スポンサーリンク