内田真礼の本名や高校!性格は?花澤香菜にハブられているという噂は本当か!

この記事では内田真礼さんがどんな性格でどこの高校に通っていたのか、内田さんの人柄や経歴について紹介していきたいと思います。大人気で2期まで製作された「ご注文はうさぎですか?」の4人の主人公のうちの1人であるシャロや映画化までした「中二病でも恋がしたい」の小鳥遊六花(たかなしりっか)などを演じた内田真礼(うちだまあや)さんを紹介します。

内田真礼の本名や高校などの経歴

プロフィール
名前:内田 真礼(うちだ まあや)
愛称:まややん、まれいちゃん
生年月日:1989年12月27日
年齢:
出身地:東京都
血液型:A型
身長:155cm
趣味:旅行、野球観戦
レーベル:ポニーキャニオン
所属事務所:アイムエンタープライズ
主な出演作
テレビアニメ
・さんかれあ(散華礼弥)
・中二病でも恋がしたい!(小鳥遊六花)
・アオハライド(吉岡双葉)
・ご注文はうさぎですか?(シャロ〈桐間紗路〉)
・聖剣使いの禁呪詠唱(百地春鹿)
ゲーム
・アイドルマスター シンデレラガールズ(神崎蘭子)
・ガールフレンド(仮)(見吉奈央)
・乖離性ミリオンアーサー(歌姫アーサー)
・シノアリス(ヘンゼル・グレーテル)

内田真礼というのはどうやら本名のようです。苗字は平凡ですが、名前の真礼(まあや)はかなり変わっているので芸名かと思っていました。確かに弟さんも内田雄馬という名前で活動されているので本名の可能性が高そうです。しかし兄弟そろって声優なんて素敵ですよね。

内田さんは本格的な声優は2010年から、2014年からは音楽活動も始められています。所属事務所は人気声優を数多く抱えるアイムエンタープライズです。内田さんはアーティストとしても大きな人気を獲得しており、セカンドシングルの「ギミ―!レボリューション」の売り上げがCD売上にランクインしたそうです。しかもその時、水樹奈々さんや田村ゆかりさんの次の堂々の3位というランキングだったといいます。

声優を志したのは小さい時からアニメやゲームに触れて育ってきたので魅力を感じ、勉強では歴史が好きで「日本文化を伝えたい」と思うようになったのがきっかけだそうです。高校3年生のときに大学に進むか迷ったようですが、結局日本ナレーション演技研究所に入所することを決めます。内田さんが通っていた学校が具体的にどこか分からなかったのですが、中学・高校と演劇部に所属していたので演技の基礎はできていると過信して本科に入ったそうですが、振り返ってみると基礎科から始めればよかったと後悔したとのことです。
そんな内田真礼さんの高校時代は「趣味はコスプレ」だったそうで、「涼宮ハルヒの憂鬱」のハルヒのコスプレをした写真があったりしました。


スポンサーリンク

内田真礼の性格や人柄について

内田さんは自分自身の性格について「ハイパーポジティブ」、「こだわりが強い」、「チャレンジが好き」と評価するように積極的な性格なようです。
声優業界は流行り廃りが激しいので「負けず嫌い」だったり「周りに流されず、媚びない人間になりたい」という部分は生き残るために必要な要素ですね。
先ほども書きましたが高校のときは「涼宮ハルヒの憂鬱」や「灼眼のシャナ」のコスプレをしていたようです。音楽はゲームミュージックをきくようで「サクラ大戦」の楽曲を聞くと心が奮い立つようです。
私生活が二次元に染まっているようなので、なおかつ「自分自身、中二病だと思っている」という発言もうなずけます。まさに「中二病でも恋がしたい」の六花にそっくりですね。

花澤香菜にハブられている?真相は?

内田さんについてネットで調べていると関連ワードに「ハブ 花澤香菜」と出てくるので気になりこの件について調べてみました。結論から言いますとハブられているという噂はありましたがそれも事実ではなくそもそも花澤香菜さんは関係ありませんでした。

内田さんをハブった疑惑があったのは竹達彩菜さん、悠木碧さん、小倉唯さんの3人のようです。疑惑が浮上したのは2015年の冬アニメ(1~3月)で放送された「魔法使いの禁呪詠唱」の放送開始2か月前に行われた「ニコニコ生放送」で製作発表の時でした。
生放送が始まってすぐ司会の石川界人さんが簡単な挨拶をしました。3人(竹達彩菜さん、悠木碧さん、小倉唯さん)が仲良しなことから内田さんがその輪に入りづらい状況になっています。カメラも何の遠慮もなくアップに切り替わり、まるで内田さんがいなかったような扱いをされています。司会の石川さんからも何の突っ込みもなくますます3人との温度差が激しくなりました。竹達さんから順に名前とキャラクター名を発表していき小倉唯さんの自己紹介で盛り上がるなか、内田さん自己紹介の反応はあっさりしたものでした。

視聴者が「竹達さん、悠木さん」と「内田さん」の関係に「亀裂が入っているのではないか?」という疑いを持つのも不思議ではありません。

しかし、1時間の生放送を最初から最後まで見ていた方は分かるように、罰ゲームやアニメの制作秘話で盛り上がっています。後半になると悠木さんと内田さんの絡みも増え、意図的にハブっていたということはないみたいです。ただ単に席順のせいでそのような状況になってしまったのを誰かが面白がって拡散してしまったというのが真相のようですね。


スポンサーリンク