徳井青空(そらまる)が事務所移籍!理由や原因に迫る!響とトラブルはあった?

大人気アニメ「ラブライブ!」の矢澤にこ役などでお馴染みのそらまること徳井青空さんが事務所を移籍することが分かりました。徳井さんは声優デビューからこれまで8年間所属していた響を離れ今後はエイベックス・ピクチャーズに所属することになります。多くの声優ファンの方達は今回の移籍について驚いているようです。それだけ徳井さんは響という事務所で潤分満帆な声優人生を送っているように見えていたとうことでしょう。そこでこの記事では徳井さんがどうしてこの時期に長い間所属した響から移籍することになったのかの理由や原因を公表されていることはもちろん噂についても紹介したいと思います。

徳井青空の経歴

プロフィール
名前:徳井 青空(とくい そら)
愛称:そらまる、徳さん、まるさん
生年月日:1989年12月26日
年齢:
出身地:千葉県南房総市
血液型:O型
身長:159cm
所属事務所:響→エイベックス・ピクチャーズ
主な出演作
探偵オペラ ミルキィホームズ(譲崎ネロ)
ご注文はうさぎですか?(マヤ)
おくさまが生徒会長!+!(西条ほのか)
ラクエンロジック(クロエ・マクスウェル)

徳井さんには弟がいるそうです。ちなみに両親は空手家とのことです。

徳井さんはドワンゴクリエイティブスクール出身のようです。ドワンゴクリエイティブスクールというのは声優・アーティストの養成を行う学校のような所のようです。現在はSAY YOU LABと名称が変わっているようです。羽田千尋と共に『鷲崎健のアニメロ新人オーディション』三期生として出演していたそうです。

声優デビューは2009年、『ヴァイス・サヴァイヴR』という作品での姫宮役でした。この頃には響に所属していたと思われます。

2015年に行われた第9回声優アワードにおいてラブライブから生まれたユニット「μ’s」の一員として歌唱賞を受賞しました。
2015年12月31日、μ’sの一員として第66回NHK紅白歌合戦に初出場を果たしました。

実は徳さんは声優として活動している以外にも漫画家としても活動しており2011年には『オタポケ』誌上にて4コマ漫画『魔法少女★自宅ちゃん』の連載を始めました。
2017年には自身が作画を手掛けた漫画『まけるな!!あくのぐんだん!』がアニメ化されました。

2018年の3月に同年4月より事務所を響きからエイベックス・ピクチャーズに移籍することを発表。

響からエイベックス・ピクチャーズに移籍

3月20日、徳井さんは自身のツイッターで3月末で8年間所属した響を離れ、エイベックス・ピクチャーズに移籍することを発表しました。

響は最近プロレスラーと熱愛報道があった人気声優の三森すずこさんなどが所属する声優事務所です。響の親会社は「ラブライブ! 」「BanG Dream!」「けものフレンズ」など多くの大人気作を世に出しているブシロードです。響に所属する声優さんたちは主にブシロードが手掛ける作品によく出演しています。

対して今後所属することになる移籍先のエイベックス・ピクチャーズは映像コンテンツの企画・制作・販売の他、声優・アーティストのマネジメント会社です。いうまでもありませんが親会社はエイベックスです。
現在エイベックス・ピクチャーズに所属する声優さんは安済知佳さん、安野希世乃さんの2人となっています。

スポンサーリンク

徳井青空の移籍理由や原因

なぜ徳井さんが響を辞めてエイベックス・ピクチャーズに移籍することになったかの理由や原因が気になりますね。エイベックス・ピクチャーズの親会社のエイベックスは確かに大きな会社ですが声優として活動するなら多くのオタ人気のコンテンツを生み出しているブシロードを親会社に持つ響の方が正直良い気がします。それに徳井さんは三森さんという絶対的な存在がいるにせよそれに続くぐらいの人気のある声優さんです。響側としてもそう簡単に手放すとは思えません。
一応公になっている移籍の理由は契約満了のためとしか伝えられていません。

事務所との契約が満了するというのは可能性的には本当かもしれません。というのも徳井さんを含む響に所属する女性声優4人で組んでいた声優ユニット「ミルキィホームズ」も2019年2月に解散することが発表されているからです。

2018年~2019年にかけて色々と終了することが約束されていたのかもしれません。ただ「ミルキィホームズ」の解散については三森さんのスキャンダルが原因ではないかとの噂もあるみたいです。

移籍後も徳井さんは今やっている仕事はこれまでと変わらず継続して担当するようです。円満移籍にも見えますが本当に円満であれば響と再契約を結んでいたとも思うので何かしらのトラブルがあり響側が徳井さんを切った線や徳井さんが響を捨てた線も無くなったわけではありません。

今後何か移籍理由に関する新たな情報が得ることが出来ましたら、改めて追記してご紹介したいと思います。

スポンサーリンク