宮野真守の結婚と嫁について!子供もいる?本名や高校についても

声優アーティストとして圧倒的な女性人気を誇る宮野真守さん。イケメン声優として朝の情報番組「スッキリ!」やバラエティ番組「VS嵐」などにテレビ出演する他、アーティストとして2013年には日本武道館で1万人動員、俳優として「ミュージカルテニスの王子様」など数々の作品にも出演されるなどマルチな活躍で常に注目されている宮野さんですが、実は何年か前に授かり婚を発表したことで、ファンに大きな衝撃を与えることとなりました。
当時のファンの荒れ果てた心中は、一部のファンによるTwitterや2チャンネルへの過激な書き込みで話題になりました。
ということで、今回は宮野さんの結婚相手や子供のことなどを経歴とともにまとめてみました。

宮野真守の本名や高校など経歴

まずは簡単なプロフィールをご紹介いたします。

プロフィール
名前 宮野真守
生年月日 1983年6月8日
年齢
出身地 埼玉県大宮市(現 さいたま市)
血液型 B型
身長 182cm
趣味・特技 モンハン、テレビ(特にお笑い)、なんでも牛乳と食べられること
主な出演作
『うたのプリンスさま』シリーズ
『スタードライブ 輝きのタクト』
『DEATH NOTE』
『機動戦士ガンダム00』
『桜蘭高校ホストクラブ』
『ポケットモンスターベストウィッシュ』シリーズ

埼玉の適度な田舎で育ったという宮野さんですが、皆さんご存知の通り幼少期から子役として活動は始めていました。数はそれほど多いわけではないのですが、いくつか画像や動画も残っています。
(参考 http://nico.ms/sm10042627

特に有名なのは、1998年に放送された「3年B組金八先生スペシャル9」で木村良平さんと伴に生徒役で出演されたことでしょう。


ただ、当時はレッスンが嫌いでそこまで熱心に芸能活動を行なっておらず、高校生になるまではどちらかといえばサッカー部の方に熱心だったそうです。その頃から女の子には既にモテていたらしく、バレンタインデーには小野さんと大野さんという女の子を始め複数の女性からチョコをもらっていた様子が窺えます。

埼玉県立和光高等学校に進学した宮野さんは、漠然と将来のことが心配になったことがきっかけで劇団ひまわりのレッスンを熱心に受けるようになったそうです。高校時代はかなり充実していたらしく、以前サプライズで高校の先輩がラジオに出演された時も楽しいそうにお話をしている姿が見られました。

高校時代もその美貌は注目の的だったようで、なんと!「学校を代表する看板男」と呼ばれてしまうほど周知されていたんだとか。
すごいですね。ネット上に高校の時の卒アル写真が流出していたので拝見させていただきましたが当時は眼鏡を掛けていたようですがそれでもイケメンと分かる美男子でした。

宮野さんは高校三年生の時、初めて声優に挑戦しました。その頃のお写真を見ると子役の経験もあってか、既にベテランのような安心感さえ感じます。ちなみに宮野さんが初めて声の演技をした作品は海外ドラマの吹替だったそうで、意外にも初期の頃は海外作品の吹替が活動のメインを占めていました。

高校を卒業してからは、アルバイトをしながら本格的に劇団ひまわりの全日制レッスンに参加、バイトと厳しいレッスンに明け暮れながら声優としての活動の場を広げています。

後はみなさんよくご存知の通り、2008年に声優アワード主演男優賞するなど名実ともに声優界のトップを走る役者へと成長されました。

スポンサーリンク

宮野真守の性格や人柄

宮野さんといえば、明るくかなりおちゃらけた性格なようで、声優イベントなどで度々暴走しては周りの声優さんに怒られている姿でお客さんの笑いを誘っています。そのためなのか、男性からも面白い声優として愛され支持を受けています。

また口がコップが丸々入ってしまうほど大きく開くこともあり、鍛え上げられた表情筋の豊かさも相まって「変顔声優」と呼ばれるような強烈すぎる変顔を度々見せています。
そんなお茶目な一面が芸人さんにも受けており、なんと大御所志村けんさんや笑福亭鶴瓶さんに「面白い声優」として気に入られているようです。

他にもなかなか社交的な性格であることや、幅広い活動をされていることから南海キャンディーズの山里亮太さんや加藤浩次さん、DAIGOさん、オリラジの藤森さんなどの有名な方々とも交流があるようです。
番組の出演数が多いこともあると思いますが、愛すべきおバカの代表格として存在感を発揮している宮野さんだからこそできる交友関係の広さとも言えるでしょう。また、宮野さん自身のお笑い好きがお笑い芸人さん達に伝わって、皆さんがとても良い空気感でお仕事や交友関係を持ってくれているのもあるかもしれませんね。

いずれにしても、宮野さんのナイスキャラは声優界と色々な業界をつなぐ架け橋に今後なっていくことでしょう。

スポンサーリンク

宮野真守の結婚と嫁に関する情報!子供もいる?

宮野さんは、2008年に自身のブログ(現在は閉鎖)で動画を使って一般女性との結婚を発表、相手の女性は妊娠しているとファンに伝えられました。
ネットでは一部の過激なファン達が暴走、相手の女性や生まれてくる子どもへの誹謗中傷を繰り広げたこともあったのか、結婚を発表したブログや動画を削除し、以後現在に至るまで家庭のことは一切お話をされない状況が続いております。

当時のブログの内容や投稿された動画は、ネットの海を探せば一応今でも見ることはできます。

皆さんこんにちは、宮野真守です。
いつもあたたかい応援をありがとうございます。

12月3日に、シングル「…君へ」が発売になりますが、その前に、僕を応援していただいているみなさんに伝えたいことがあります。

宮野真守は、この度、入籍いたしました。
そして、新しい命を授かりました。

この報告をするにあたり、正直迷いもあったのですが、今まで真っ直ぐ本気で応援して下さったファンの皆様に対して、僕も真っ直ぐ本気で向き合いたいと思い、正直に伝えることにしました。

僕にとって、命を授かるということは、本当に奇跡的な事で、『命』とは、やっぱり『宝』だなと、これまで以上に感じています。

命をテーマにする作品にも多く関わらせていただいています。
命とはこんなにも尊いものなんだということを知った今、それを自分の求める表現への力に変え、芝居、歌、そしてすべての活動に活かし、皆さんに見せていけるよう、これからも真っ直ぐ、頑張っていきます。

2008年12月1日 宮野真守
【引用元:http://jfk.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1228142863/】

発表された言葉を見る限り、自身に不妊傾向が原因でお付き合いされていた女性との結婚は考えられなかったのが、奇跡的に命を授かったことで入籍に大きく動いたのだということ、ファンの真っ直ぐな思いに直球で向き合うことを決心して発表に至ったことがはっきり記されています。

宮野さんの立場からすれば、自分の諦めていた幸せに対して向けられた、一部とはいえファンの余りに勝手な呪いの言葉の羅列(「悪魔の子」「お腹の赤ちゃん今すぐ氏んで」「嫁は売女」等)が耐えられなかったのでしょう。奥さんの身の危険、お子さまが大きくなった時に騒動に巻き込まれてしまうリスクを考えれば、彼のプライベート写真が一枚も出てこないのも当たり前のことだと思います。
また、ネットの一部では離婚しているのではないかという噂もありましたが、前述の経緯があってあくまでもプライベートについては公表しない方向で活動をされているだけだと思われますから、全くのデマだと推察出来ますね。

アイドルではない、一俳優・声優である彼が受けた心の傷は図り知れませんが、いつかもっともっとおじさんになった時にでも、お子さまのことや10代から大切にしている素敵な奥様に関するエピソードなど聞かせてくれる日がくるといいなと私は思っています。

今回はここまで!宮野さんの今後のご活躍を期待しています。

スポンサーリンク